fc2ブログ
2013-09-15

2013プレミアリーグ夏の最新移籍選手情報一覧

ポジション/移籍元/形式

アストン・ヴィラ

FWリボル・コザク ラツィオ 完全移籍
FWニクラス・ヘレニウス AaBオールボー 完全移籍
DFルナ セビージャ 完全移籍


アーセナル

FWヤヤ・サノゴ オセール 完全移籍
MFメスト・エジル レアル・マドリー 完全移籍
GKエミリアーノ・ヴィヴィアーノ パレルモ 期限付き


ウェスト・ハム

FWムラデン・ペトリッチ フラム フリートランスファー
FWアンドリュー・キャロル リヴァプール 完全移籍
MFスチュワート・ダウニング リヴァプール 完全移籍
GKアドリ ベティス 完全移籍


WBA

FWヴィクトル・アニチェベ エヴァートン 完全移籍
FWニコラ・アネルカ ユヴェントス フリートランスファー
MFステファン・セセニョン サンダーランド 完全移籍
MFスコット・シンクレア マンチェスターC 期限付き
DFディエゴ・ルガーノ PSG 完全移籍


エヴァートン

FWルカク チェルシー 期限付き
FWヘラルド・ラサロ バルセロナ 期限付き
FWアルナ・コネ ウィガン 完全移籍
MFガレス・バリー マンチェスターC 期限付き
MFジェイムス・マッカーシー ウィガン 完全移籍
MFブライアン・オビエド コペンハーゲン 完全移籍
DFアントリン・アルカラス ウィガン 完全移籍
GKジョエル A・マドリー 完全移籍


カーディフ・シティ

FWピーター・オデムウィンギー WBA 完全移籍
FWアンドレアス・コルネリウス コペンハーゲン 完全移籍
DFスティーブン・コーカー トッテナム 完全移籍
GKシモン・ムーア ブレントフォード 完全移籍


クリスタル・パレス

FWキャメロン・ジェローム ストーク 期限付き
FWマルアン・シャマク アーセナル 完全移籍
MFアドリーヌ・グエディウラ ノッティンガム 完全移籍
MFバリー・バナン アストン・ヴィラ 完全移籍
MFジェイソン・パンチョン サウサンプトン 期限付き
MFジェローム・トーマス WBA フリートランスファー


サウサンプトン

FWパブロ・オスバルド ローマ 完全移籍
MFビクター・ワニアマ セルティック 完全移籍
DFデヤン・ロブレン リヨン 完全移籍


サンダーランド

FWファビオ・ボリーニ リヴァプール 期限付き
FWジョジー・アルティドール AZ 完全移籍
MFキ・ソンヨン スウォンジー・シティ 期限付き
MFエマヌエレ・ジャッケリーニ ユヴェントス 完全移籍
MFエル=ハッジ・バ ル・アーブル 完全移籍
DFアンドレア・ドッセーナ ナポリ 完全移籍
DFモディボ・ディアキテ ラツィオ フリートランスファー
GKヴィト・マンノーネ アーセナル 完全移籍


スウォンジー・シティ

FWアルバロ ヘタフェ 期限付き
FWウィルフリード・ボニー フィテッセ 完全移籍
MFジョンジョ・シェルベイ リヴァプール 完全移籍
MFポスエロ ベティス フリートランスファー
MFジョナサン・デ・グズマン ビジャレアル 期限付き
DFジョルディ・アマト エスパニョール 完全移籍


ストーク・シティ

FWマルコ・アルナウトビッチ ブレーメン 完全移籍
FWウサマ・アサイディ リヴァプール 期限付き
MFスティーブン・アイルランド アストン・ヴィラ 期限付き
DFマルク・ムニエサ バルセロナ フリートランスファー
DFエリック・ピーテルス PSV 完全移籍


チェルシー

FWクリスティアン・アツ ポルト 完全移籍
FWサミュエル・エトー アンジ・マハチカラ 完全移籍
FWアンドレ・シュールレ レヴァークーゼン 完全移籍
MFウィリアン アンジ・マハチカラ 完全移籍
MFマルコ・ファン・ヒンケル フィテッセ 完全移籍
DFクリスティアン・クエバス オヒギンス 完全移籍
GKマーク・シュウォーツァー フラム フリートランスファー


トッテナム

FWロベルト・ソルダード バレンシア 完全移籍
MFクリスティアン・エリクセン アヤックス 完全移籍
MFエリック・ラメラ ローマ 完全移籍
MFエティエン・カプエ トゥールーズ 完全移籍
MFナセル・シャドリ トゥエンテ 完全移籍
MFパウリーニョ コリンチャンス 完全移籍


ニューカッスル

FWロイク・レミー QPR 期限付き


ノリッジ・シティ

FWヨハン・エルマンデル ガラタサライ 期限付き
FWギャリー・フーパー セルティック 完全移籍
FWリッキー・ファン・ヴォルフスヴィンケル スポルティング 完全移籍
DFハビエル・ガリード ラツィオ 完全移籍
DFマルティン・オルソン ブラックバーン 完全移籍
GKカルロ・ナッシュ ストーク フリートランスファー


ハル・シティ

FWモハメド・ナギ・ゲド アル・アハリ 期限付き
FWダニー・グラハム サンダーランド 期限付き
MFトム・ハドルストン トッテナム 完全移籍
MFジェイク・リヴァモア トッテナム 期限付き
MFアフメド・エルモハマディ サンダーランド 完全移籍
DFカーティス・デイビス バーミンガム 完全移籍
GKスティーブン・ハーパー ニューカッスル フリートランスファー


フラム

FWダレン・ベント アストン・ヴィラ 期限付き
MFスコット・パーカー トッテナム 完全移籍
MFアデル・ターラブ QPR 期限付き


マンチェスターC

FWステファン・ヨベティッチ フィオレンティーナ 完全移籍
FWアルバロ・ネグレド セビージャ 完全移籍
MFヘスス・ナバス セビージャ 完全移籍
DFマルティン・デミチェリス A・マドリー 完全移籍


マンチェスターU

MFマルアン・フェライニ エヴァートン 完全移籍
DFギジェルモ・バレラ ペニャロール 完全移籍


リヴァプール

FWイアゴ・アスパス セルタ 完全移籍
FWルイス・アルベルト セビージャ 完全移籍
MFビクター・モーゼス チェルシー 期限付き
DFママドゥ・サコ PSG 完全移籍
DFアリ・シソコ バレンシア 期限付き
DFコロ・トゥーレ マンチェスターC フリートランスファー
GKシモン・ミニョレ サンダーランド 完全移籍
スポンサーサイト



theme : 欧州サッカー全般
genre : スポーツ

2013-09-10

9月の気になる新書を紹介



嫉妬が今の私を作った!

なぜバカボンのママは、非の打ちどころのない美人なのに誰からも嫉妬をされないのか?嫉妬という世にも不可解かつ強い強い感情を読み解くカギはここにあった! 『東京ラブストーリー』『同・級・生』など国民的人気を博した注目作品を描いた柴門ふみが、自身の体験を元に嫉妬の正体に迫る1冊!




2013年8月、アメリカを代表する高級紙であるワシントン・ポスト紙が、
アマゾンのCEO、ジェフ・ベゾス氏に買収されたことは、大きな驚きをもって全世界に伝えられた。
だが、アメリカのメディア界では近年、とくに2008年のリーマン・ショック以降、このニュースに象徴されるような激変が起こり続けている。
ワシントン・ポストのライバル、ニューヨーク・ポストの大規模リストラと、ウェブ有料化の成功、
老舗の新聞社が新聞発行をあきらめ、オンライン専門のニュースサイトへの転換、
地方紙連合による記事共有化、
調査報道専門のNPOメディア・プロパブリカが、米報道界最高の名誉であるピュリツァー賞受賞するなど、NPOメディアの台頭、大学との連携。
そして報道のやり方の変化。
そんな激動のアメリカ・メディアの世界を、ボーン・上田賞受賞記者が丹念な取材から浮き彫りにする。
ニュースを伝えるのは誰なのか? これからの報道を誰が担っていくのか?
これは日本の近未来の姿なのか……。




宇宙生物学とは、地球に限定せず、宇宙全体の広い視野で生命の成り立ちや起源を解明する学問で、アストロバイオロジーとも呼ばれています。本書は、この宇宙生物学の研究成果を医学に結びつけることで、生命の本質に迫ろうとする、意欲作です。一見すると、何の接点もないように見える宇宙生物学と医学ですが、実は両者は深い関係があり、宇宙生物学のアプローチによって、従来の医学では説明がつかなかった、さまざまな人体の謎が解明されつつあります。著者の吉田たかよし氏は、東京大学で宇宙生物学の研究に携わった後、医学部に再入学し、医師になった多芸多才の持ち主です。こうしたバックグラウンを持つ著者だからこそ書ける作品です。




人間ははるか昔から宇宙を知りたいという情熱を燃やし続けてきた。
現代のような大規模な実験装置のない時代、ガリレオはなぜ地動説を確信できたのか?
ニュートン、アインシュタインの頭の中とは?
宇宙と向き合う人間の頭脳の挑戦の歴史を、手練れの作家が数式を一切使わずに描き出す。
私立文系出身の人はもちろん、高校生にもわかる人間と宇宙の物語。




「士農工商」という身分制度の中で,武家の無理難題にも「逆境こそ好機」と知恵で商機を掴んだ商人たち。庶民だけでなく、困窮する大名までを支えた豪商たちの決断力と行動力。




●台湾は中国ではない ●台湾の成り立ちとその歴史 ●台湾人は本当に親日なのか ●日本は台湾に何を遺したのか ●みんな騙された蒋介石の真の姿 ●誰も報じない2・28事件 ●今明かされる彭明敏亡命事件の真実 ●台湾人のアイデンティティはどこにあるのか ●中国人に対する台湾人の本音 ●「一つの中国」論の虚妄 ●米中関係に翻弄される台湾の行方と日本 ●日台断交は、戦後最大の失政 ●日台関係を取り持つ民間交流 ●日本は台湾とどう接するべきか




エリザベス女王は、ドイツ人?
日本人のための「英国王室」入門書!
本年7月には、エリザベス2世女王の戴冠60周年の祝賀イベントが行われ、
ウィリアム王子とキャサリン妃との間に、ロイヤルベビー“ジョージ王子“が誕生!
英国王室への注目度は高まるばかり。
しかしその一方で、英国王室の歴史や諸制度は、日本ではほとんど知られていない……。
本書では、二人のエリザベスを軸にして、英国王室の歴史を紐解くとともに、
王権とはどういうものか、現代社会における王家あり方とは何かを解説する。




カリスマ予備校数学講師が、微分積分の使い道を高校数学の範囲内でやさしく解説。予備校で高校生に大好評だった「微分積分の入り口」からスタートするので、何も知らない人でも大丈夫。軽やかな語り口と板書をもとにした多数の図版で受験問題を解きながら、公式暗記だけの勉強ではわからなかった微分積分の本当の使い道がすんなり理解できます。サイン、コサイン、ログも使わず、原理・意味の理解を徹底的に追求した画期的な一冊。

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

2013-09-10

9月の気になるサッカー関連書籍を紹介



少年期にサッカーの競技力がわが国でトップクラスにあり,サッカー競技者の世界に進路を定めたいわゆる過去の栄光を持つエリート競技者(サッカーエリート)でありながら,青年期に初めて競技機会を喪失した者に着目。その深刻な困難な状況から再生に至るプロセスについて社会学的視座に立って解明する。

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示